« 残暑お見舞い・・おみまい~ | トップページ | 仕事してよ~ »

2011.09.05

迷信 ・ 俗信  東に西に ~

平さん
「所長、こないだの地震で落ちた神棚を買いに行くんだけど、付き合ってもらえます?」
所 長
「いいですよ。これからでもいいけど」
平さん
「いや、今日は赤口だから明日の午前中にお願いします」
所 長
「“しゃっく”? 今どき六曜もないでしょう」
平さん
「普段はそうだけど、神様とかになるとやっぱりね ・・・ 明日は先勝だから午前中がいいと思って」
所 長
「六曜ってどうやって決めるか知ってる?」
平さん
「順番に並んでると思うんだけど、ひと月の中でいきなり順番が変わったりして、法則がよく分からないですね」
所 長
「あれは旧暦が基本なので、今の新暦のカレンダーで見ると何か特別な法則がありそうだよね」
平さん
「ありそうだよね」
所 長
「基本は六曜の並び方で、順番は、先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口となっている。旧暦各月の一日目は何を充てるかが決まっていて、あとは順番通りに並べていくという、それだけのものである」
平さん
「エラそうに。あんたはケペル先生か」
所 長
「そんな古いテレビ番組は知らん! 十二ヵ月各月のスタートは、一月と七月は先勝から、二月と八月は友引から、三月と九月は先負、四月と十月は仏滅、五月と十一月は大安、六月と十二月は赤口からそれぞれ始まるのである」
平さん
「なるほど。旧暦だから月の途中でいきなり変化するように感じるんだ。でも、ケペル先生知ってるのね」
所 長
「やかましい! 六曜は結構古くからあって、もともとは中国で生まれて日本に伝わったものなんだ。でも、現在の六曜はかなり日本式にアレンジされているところもあるのよ」 
平さん
「ふ~ん、日本のオリジナルじゃあないんだ。昔の中国は偉かったんだねぇ」
所 長
「そのとおり。中国ではなく中華帝国だね。本当に昔の中華帝国は偉大だったと思うよ ・・・ 昔は」
平さん
「今でも冠婚葬祭や不動産取引なんかは、大安や仏滅を気にしてるんだから、もっと詳しく説明したら」
所 長
「長くなるから、メルマガに書いてみるかねぇ」
平さん
「そうですね。とりあえずは明日の午前中に神棚ね」
所 長
「 ・・・ 」

   

                 

【月刊風水】 top page

|

« 残暑お見舞い・・おみまい~ | トップページ | 仕事してよ~ »